ココナッツオイルでくちゅくちゅするだけ!効果と方法

ココナッツオイルでオイルプリングはとっても嬉しい効果があるらしい

最近話題になっている「オイルプリング」。
なにやら、デトックス効果が期待できるんだとか・・・。

しかも、ココナッツオイルでオイルプリングすると、ホワイトニング効果も期待できるらしい・・!!

そこで、ココナッツオイルで、オイルプリングしたときの効果について、もっと調査してみました!





おいるぷりんぐ・・・?
なにそれ・・?

オイルプリングって何?

そもそも、オイルプリングってなんなの?
あまり聞き慣れない言葉ですよね。

オイルプリングとは、オイル(油)でうがいすること!

コレを聞いて、中には「気持ち悪っ!」「絶対やらない
なんて思う方もいますよね笑。

私も、「油でうがい」なんて気持ち悪いと思っていました。

でも、よく調べてみると、結構良さそうなのです。

オイルプリングの嬉しい効果



オイルでうがいするだけで、こんな効果が期待できるそうなんです・・。

    オイルプリングの効果

  • 口臭対策
  • ホワイトニング
  • 美容効果





オイルでうがいするだけで、なんでこんな効果があるの?
デマなんじゃないの?

ココナッツオイルには、殺菌効果があります。
この殺菌力で、口臭の原因菌を退治するわけですね。

口臭効果は期待できそうです!


じゃあ、ホワイトニングはどう?

ホワイトニングに関しては・・。
あるとも言えないし、ないとも言えない・・。

というのも、ココナッツオイルでうがいすると、汚れが落ちやすくなるらしいんです。
歯磨きで落としきれなかった汚れを簡単に落とせるってことですね!


歯の黄ばみは、「歯石」だったり「ステイン」だったりが原因。
ココナッツオイルは、これら黄ばみの元(歯垢・食べかす)を落としやすくします。

つまり、歯が黄ばまないように予防する効果があると言えるのではないでしょうか!?

言うならば、「ホワイトニングケア!




あくまで持論だよ。
効果がなくても、私は責任を負いません!!


美容効果はというと、10〜20分も、「くちゅくちゅ」するわけですから、口周りの筋肉を相当使います。

実際に私もオイルプリングしてみたのですが、めっちゃ疲れました。
気付かないうちに口から垂れてくるんです。汚いですね笑。

なので、口周りの「筋肉の衰え」を防ぐことができるのではないでしょうか!?

つまり、「口元のたるみ」を防ぐ効果!

実践!ココナッツオイルでオイルプリング!

オイルプリングって、どんな油でもいいらしいんです。
もちろんサラダ油でも、ごま油でもOK。

でも、ココナッツオイルのほうがもっと良いらしいんですよね。

理由は殺菌力とかの違い?
何が違うのかはよくわかりません!

では、実際にココナッツオイルでオイルプリングする手順を紹介していきます!

やり方はココナッツオイルでくちゅくちゅするだけ!


1.大さじ1杯のココナッツオイルを用意する

2.口に入れて10〜20分「くちゅくちゅうがい」をする
ポイントは「くちゅくちゅうがい」です。
ガラガラと喉の方でうがいするのはNG。
歯の隙間に流し込むようにくちゅくちゅ。
口全体にココナッツオイルを行き渡らせるようにします。

この「くちゅくちゅううがい」が、かなり筋肉を使うんですよね。
ココナッツオイルを前歯の方に持ってきた瞬間口からビュッてでてくるので、本当に注意してください。笑

3.新聞紙などに吐き出して終了!
えっ!?排水口にじゃないの?
って思うかも知れませんが、ココナッツオイルも一応油です。

そのまま流しに吐き出すと、詰まってしまう可能性があります。

なので、新聞紙に吐き出して、ゴミ箱にポイッ!が正解。

4.その後、歯磨きするとより良いかも
オイルプリング後は、汚れが落ちやすくなっています。
このまま歯磨きすることで、「汚れ」も簡単に落とせるんです。


実際にオイルプリングしてみましたが、たしかに終わった後はスッキリ気持ちい。
お風呂に入りながらだったので、ちょっと出ちゃっても大丈夫でした!




お風呂で歯磨きは、美容にも良いらしいよ。
成長ホルモンが分泌されるから、美肌になれるみたい。

注意点


そんなオイルプリングだけど、実はちょっと注意が必要。
オイルプリングの注意点もしっかり確認しておこう!

    ココナッツオイルでオイルプリングの注意点

  • そのまま流しに吐き出さないこと
  • 汚いので飲み込まないこと
  • オイルプリング中、口から出ないように注意!
  • 酸蝕歯に注意!


最後の酸蝕歯についてですが、ココナッツオイルは、弱酸性です。
酸は、歯を溶かしてしまうんですよね。

酸蝕歯とは
酸によって歯が溶けてしまうこと。
コーラや炭酸飲料の飲み過ぎで起きる。
元から黄色い色をしている象牙質が見えるので、歯が黄色く見えてしまう。

ココナッツオイルが、どれくらい強い酸なのかわかりませんが、オレンジジュースの飲み過ぎでも酸蝕歯になってしまうくらいです。
この点には注意してくださいね!

 

サイトマップ